自己投資

【超重要】歯1本の資産価値は〇〇万円!?大事な資産を守るには

こんにちわAGEです🐤

私は歯医者が嫌いです(;一_一)

先日も行ってきましたが、二度と行きたくないと感じました。

・・・ですが、定期的に通っています。

 

一見矛盾するようですが、感情と投資は切り分ける必要があり、

ここで言う投資とは"自己投資"になります。

今回は自己投資すべき歯の資産価値とその対処法をお伝えしたいと思います。

こんな方におススメ

・歯の資産価値を知りたい人

・歯に対する世間の現状を知りたい人

・価値ある自己投資を行いたい人

それでわ、Let's go!!

 

1. 歯の資産価値

答えを言ってしまうと、日本のこれまでの判例では歯1本80~150万円の価値があると言われました。

(交通事故や誤抜歯による損害賠償です)

ここでは、計算し易いように歯1本100万円としたいと思います。

親知らずを含めると歯は32本あるとおもいますので、3,200万円になりますが、

私は親知らず4本全て抜歯済みなので、2,800万円になります。

ポイント

・歯1本100万円

・親知らず除くと28本で 2,800万円

 

2. 世間の現状

虫歯の割合

今回用いる統計・データは、厚生労働省が5年に1度実施している「歯科疾患実態調査」から引用したものになります。

う歯とは"虫歯"のことになります。

意外なことに20歳以上では未処置の虫歯がある人の割合が3~4割あります。

あひるさん
歯医者が好きな人はいないよ~

その気持ちは物凄く共感できるのですが、このままいくとどうなるのでしょうか?

 

1人平均現在歯数

60歳で24本、つまり-4本。

80歳で15本、つまり-13本

そうです、段々と歯が少なくなります。

あひるさん
でも、年齢を重ねると歯は少なくなるものだよね?

何か目標値みたいなものはあるの??

 

現在、8020運動というものがあります。

歯は20本以上あれば食生活に大きな支障がなく、満足して過ごせるらしく、

80歳で20本以上の歯を残そうという運動になります。

そうなると、目標は80歳で歯は20本以上!! という事になります。

 

20本以上の歯を有する人の割合

年々、8020達成者は増えており。

平成28年の時点では、約4割の人が達成していることになります。

この仲間に入りたいですね。

 

ポイント

・歯は段々少なくなるが、80歳までに20本以上残すと食生活に苦労しない

 

3. 歯を残すには

歯ブラシの回数

歯ブラシですが、皆さん一日何回していますか?

世間の回答は以下になっています。

毎日2回以上磨く人が77%もいます。

想像以上に多い結果です。

ですが、歯医者さんに聞くと回数よりも質が大切だそうです。

次にデンタルフロスや歯間ブラシを使用している割合を見てみたいと思います。

 

デンタルフロス・歯間ブラシの使用率

女性の方が使用率が高く、さらに中高年の使用率が高い結果となりました。

女性の方が歯に対する意識が高いのだと思われます。

毎回、歯医者さんに言われますが、歯の間は食べかすが残るので、

デンタルフロス・歯間ブラシの使用がマストらしいです。

(私はデンタルフロス、歯間ブラシを職場にも常備するようになりました)

 

定期検診の重要性

今回、一番言いたかったことは"定期検診に行きましょう"ということです。

こちらのグラフをご覧ください。

<出典:医療法人 わたなべ歯科クリニックより>

定期検診に行くことでかなり歯を残すことができます

(どこまでの信ぴょう性があるかは謎ですが・・・)

自分ではキレイに歯を磨けているつもりですが、歯石はたまっていきますので、

プロによって定期的に除去することが大切だと思います。

歯医者さんが言っていたのですが、

「定期的に来る人は日ごろから自分でケアしているから問題ない人が多い」そうです。

 

ポイント

・定期検診に行くと歯が残る確率が高まる

 

4. まとめ

今回の内容をまとめると以下のようになります。

  • 歯は1本100万円で、28本だと総額2,800万円
  • 80歳までに歯を20本以上残すことが目標(現在4割の人が達成)
  • 歯ブラシの回数と質を高める
  • 定期検診を受診する

 

今回の内容を通して、このような自己投資は長期積立てと同じだと感じました。

若い頃からコツコツと継続していかないと、

歳をとってから気づいても手遅れになってしまいます。

目減りする2,800万円の資産を何歳まで維持できるか挑戦ですね。

それでわ。

-自己投資

© 2021 あひるのブログ Powered by AFFINGER5